So-net無料ブログ作成

最新のデルフォトプリンター966が紙詰まりで故障、今日新しい物に、交換しましたが。 [パソコン]

一昨日、(4/2)午後、母の3度目の手術だった。
手術は2時間30分位かかり、執刀医の教授が、切り出した、下顎の骨を
見せてくれた。片側は、移植が旨く行っていたが、反対側は、細菌性骨髄炎
を起こし、グザグザに崩れていた。教授は、充分にヒビテンで消毒し、舌下の筋肉
は、新しく下顎固定用のチタニウムプレートの中央付近の螺子穴にナイロン糸で、牽引
して、縛りつけたと言う。
30分位リカバリールームに入っていて、病室に戻って来たが、医師の言う事だと、
まだ、あまり話さないほうが良いとの事で、病院から帰った。

昨日、(4/3)朝、トイレに入っていると、弟から携帯電話がかかり、母の緑内障の点眼薬
が無いので、取って来て欲しいと言う、雨が降り寒の戻りで、かなり寒かったが、妻と母の病院
に行った。前日術後より、術後感染(特にMRSA)を防ぐ為、タゴシッド(テイコプラミン)を
点滴静注されていた。健康保険証と診察券を一時借りて、電車に乗り、眼科で処方箋を書いて
貰い、近所の薬局で、眼圧を下げる、キサラタン点眼薬3本を受け取り、又電車で、母の病院
に行き、保険証と診察券を返して、看護婦詰め所に点眼薬(冷暗所保存)を預けた。
非常に疲れたので、(精神障害者は、非常に疲れ易い、(ストレスに対して脆弱である。))
妻と、母の病院の近くのイタリアンレストランに入り、パスタ(私)ピザ(妻)のランチセットを食べた。
帰りは、食料品を買い物して、家に帰った。

今日(4/4)も起きるのが遅く、8:30頃ようやく起きた。寝る前のデパケンRを1000mgに
上げられてからどうも早く起きられない。
朝、9時過ぎ、数日前常用していた、デルフォトプリンター966が給紙トレイに紙を沢山いれ過ぎた
為だと思われる、紙詰まりを起こして、どうしても除去出来ない為、デルのプリンターの
インストラクターに電話した所、保障期限内なので、無償交換しましょうと言う、交換品が届いた。
最近家の掃除をしていなかったので、まず徹底的に掃除をしてから、プリンターを交換した。
テスト印刷したら印刷出来たので、パソコンから印刷しようとしたら、パソコンが交換した同じ型
のプリンターを認識しない。仕方が無く電話で、デルのテクニカルインストラクターに聞きながら
結局、残っているプリンタードライバーをアンインストールして、付属していた、フォト966プリンター
ドライバーCD-ROMから新たにインストールし直して正常に機能する様になった。
あ~良かった、これで年輪の会の会報等が印刷出来る。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 1

佐藤貞夫

歯「神経をとる」医療が「骨髄炎」になるhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~sadao-satou/
by 佐藤貞夫 (2007-04-15 12:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0