So-net無料ブログ作成

6月12日は、T大付属病院の精神科と泌尿器科の通院日だった。 [双極性障害]

 此の所、漸く本格的な梅雨模様で、朝、妻と行っていたサイクリング

 
が出来ない。朝の良い運動が中々出来ない。
 
 代わりに雨の中、散歩に行っているが雨が降っていると、
 
写真も撮影出来ず、中々気分良く散歩が出来ない。
 6月12日は、T大付属病院の私と妻の精神科と
 
妻の泌尿器科の通院日だった。

朝、割りと早い時間に家を出た。かなり沢山の雨が降っていた。
 
地下鉄からT大付属病院の外来棟に行き、再来受付機の前に
 
並んだ。8:10からの再来受付を通過して、最初4Fの精神科
 
の受付に行く。妻がトイレに行っている間に主治医のK先生
 
の呼び出しベルが鳴り、診察室に入った。
 
「この頃、如何ですか?」K先生が尋ねられたので、
 
「6月8日の講演会で総合司会を行なったので、非常に疲れて仕舞いました」
 
「そして講演会終了後、場所を移して、懇親会を開いたので、
 
それも楽しかったのですが、非常に疲れました」と報告した。
 
次回の通院は、7月3日(水)、にっぽん丸小笠原クルーズから帰って、
 
次の日に決まった。処方は前回と同じ:
 
デパケンR錠200    就眠前6錠(1200mg/day)
 
リーマス錠200     就眠前3錠(600mg/day)
 
 次に妻の番で、妻が「最近遅発性ジスキネジアが又酷くなった」
 
と訴えると、K医師は、「エビリファイの方が遅発性ジスキネジアには
 
良いのだが、血糖値が上がったのでは、使えないですね」と言い、
 
私が、「リスパダールの代わりに、インヴェガと言う抗精神病薬は如何でしょうか?」
 
とK先生に聞いたが、K先生は、「インヴェガはリスパダールの代謝産物で有り、
 
リスパダールと余り効果は変わらないですね」と答えられた。
 
「糖代謝内科で処方される。血糖値を下げるジャヌビア50mgが効果が有れば、
 
再度、エビリファイを試して見ても良いかもしれません」
 
又、「エビリファイを改良して、血糖値を上げない様な抗精神病薬の開発
 
に期待しましょう」と答えられた。
 
私が、それよりも腎機能が低下している事をK先生に知らせると、
 
クレアチニン:1.19mg/dL(女性:0.3-1.0mg/dL)、K:5.1mEq/L
 
UA:8.1mg/dLなので、取り敢えず、リーマス錠を一日おきにに服用
 
することに成った。処方:
 
デパケンR錠200  就眠前6錠(1200mg/日)
 
リスパダール錠1mg  就眠前1錠
 
リーマス錠200   就眠前1錠(1日おき)
 
 次に妻を2Fの生理検査室に連れて行き、腹部超音波(エコー)検査を済ませてから、
 
4Fの泌尿器科外来に行き、ウロフロー検査(尿流率・流量測定・残尿検査)
 
を行い、更にエコー検査を行なった。
 
外来待合室で長い間待った。
 
一番の診察室に呼ばれて、担当医のF先生の説明を一緒に聞いた。
 
F先生の説明に拠ると、「骨盤底筋体操で治るが、薬を出して置きましょうか?」
 
と言われた。妻は、旅行に行くので「薬を処方して下さい」と言った。
 
ベタニス錠50mg 朝食後1錠
 
 
P6090718.JPG
 
             朝、サイクリングで行く清水池公園、釣り人で賑わっている。
 
      OLYMPUS OM-D EM-5+LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4 Asph.で撮影。
 
P6090719.JPG
 
 
 
 
 
 
P6090720.JPG
 
 
                 タチアオイを写すつもりが、AFで後ピンに成って仕舞った。
 
P6090721.JPG
 
 
 
P6090722.JPG
 
 
 

 

 

P6090723.JPG
 
 
 
 
 
P6090724.JPG
 
 
 
 
P6090725.JPG
 
 
 
P6090726.JPG
 
 
P6090727.JPG
 
 
 
 
 
 

タグ:通院日
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0